WADAXレンタルサーバーの各プランやスペック・料金などの一覧表

 

ここでは レンタルサーバーWADAX を紹介しています。

 

>>> WADAXレンタルサーバーの詳細はこちら

 

● WADAXレンタルサーバーって特徴は?

 

レンタルサーバーを選ぶ時、基準は何でしょう。

速さや処理能力、価格、機能性、容量、強固さ、サポート力など、

色々なポイントがあると思います。

 

そんな中でも、WADAXがこだわっているのが、

「安全性」

「サポート力」

なんですよ。

 

◎ 安心を築くレンタルサーバー

 

それは

「お客さまに安心してビジネスをしていただきたい」

という思いからだそうです。

 

だからこそなんでしょうが、安全性の実現のために、

WADAXレンタルサーバーは、

セコム不正侵入検知防護システム(IPS)

を標準装備しているんですね。

 

ネット上には、いろんな悪意に満ちた行為が有ります。

そんなことからお客様を24時間365日守ってくれているのだそうです。

 

◎ No!と言わないサポートのWADAX

 

WADAX創業の時から変わらず持ち続けている信念があるそうです。

それは

「No!と言わないサポート」

なんですね。

 

それは1年中、休みなく全力サポートを提供してくれるんですよ。

 

お客様から、よくこんなヘルプコールが有るようですね。

・メールアドレスは作成できたがメーラーへの設定がわからない。

・ホームページ公開の手順を教えてほしい。

・他社から乗り換えをしたいので、具体的な手順を教えてほしい。

・インターネットに接続ができないので助けてほしい。

 

WADAXの全力サポートは頼もしい限りだと思います。

なかなかここまで言い切ってるレンタルサーバー会社は無いでしょう。

 

もう一度繰り返しますが、

No!と言わないWADAXのサポートならこそ、

お客さまに感動を与えるサポートを提供したい。

 

そして、創業時から変わらない信念は、

「No!と言わないサポート」

というDNAとして強く受け継がれています。

 

もも
もも

ホスピタリティあふれるサポート対応は、365日無料提供。

土日祝日でも、「お客さまの困った」を全力でサポート対応いたします。

こんな事柄がWADAXレンタルサーバーの大きな特質だと思います。

 

● WADAX 共用サーバーの料金・仕様

 

プランは4つあります。

 

・ブロンズ TypeB

スモールスタートに最適

 

・シルバー TypeS

ビジネスに必要な安心機能をフル装備

 

・ゴールド TypeG

余裕ある容量ビジネス利用も安心

 

・プラチナ TypeP

高性能&大容量あらゆる機能が充実

 

価格はすべて税込みです。

ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
初期費用 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
月額費用(1年分前払) 1,210円 1,980円 2,860円 3,960円
ディスク容量 20GB 50GB 100GB 150GB
独自ドメイン
サブドメイン
マルチドメイン 10個 20個 30個
PHP/MySQL/PostgreSQL
高速なWeb表示(HTTP/2対応)
データベース数 1個 10個 20個 30個
メールアカウント数 20個 無制限 無制限 無制限
コントロールパネル
FTPアカウント数 1 10 20 30
サブFTPアカウント数 10 20 30
転送量無制限
cron
エラーページ作成
SSD(RAID 1)
HDD(RAID 6)
MySQL 1 10 20 30
PostgreSQL 1 10 20 30
SQLite(PDO)
独自ドメインメール
メールアカウント数 20 無制限 無制限 無制限
メーリングリスト 1 10 20 30
共用SSL
FTP over SSL
WordPress機能追加

初期費用に関しては時々0(ゼロ)円の時があります。

 

● WADAX 専用サーバー

 

WADAXだからここまでやります!

サーバー監視・復旧、セキュリティ、サポートが充実した安心の専用サーバープラン

 

WADAX専用サーバーサービスは不正アクセスやDoS攻撃などの防護システムとして、

IPSやDDoS対策を備えた安心・高セキュリティーのサービスを全てのプランに標準搭載。

 

脆弱性対応やサーバーの監視から復旧までの運用を24時間アウトソースできる

マネージドプランなども低価格で取り揃えております。

 

◎ プラン名

 

・マネージドプラン

プラン1・プラン2・プランSSD

 

・セルフプラン

プラン1・プラン2・プランSSD

 

マネージドプラン セルフプラン
プラン1
初期費用 88,000円 88,000円
月額費用 30,983円 18,150円
プラン2
初期費用 132,000円 132,000円
月額費用 37,033円 24,200円
プランSSD
初期費用 154,000円 154,000円
月額費用 41,066円 28,233円

 

● WADAXのサポートNo.1への取り組み

 

WADAXでは、サポートを超えた「ホスピタリティ」を常に心がけています。

多くのお客さまに「NO! と言わないWADAXのサポート」の良さを実感いただけています。

 

お客さまからの問い合わせを受けるコールセンターには、サポートサービス業界で

世界最大の組織である、「ヘルプデスク協会(HDI : Help Desk Institute、HDI-Japan)」で

「サポートスタッフ国際認定資格」を取得したプロフェッショナルなスタッフも在籍しており、

サポート品質レベルの向上に日々取り組んでいます。

 

◆ WADAXはどんなお問い合わせにも可能な限りお応えする

 

それがWADAXが誇るサポート力です。

繰り返しになりますが、

・メールアドレスは作成できたがメーラーへの設定がわからない。

・ホームページ公開の手順を教えてほしい。

・他社から乗り換えをしたいので、具体的な手順を教えてほしい。

・インターネットに接続ができないので助けてほしい。

 

こういう代表的な問い合わせにも、

限りなく全力で取り組みお答えしているそうですよ。

WADAXレンタルサーバー

マリ
マリ
このサイトはWordPressで作成しています。

◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
もも
もも
ありがとうございました。 TOPページへ戻る

新着情報


2021年3月28日
ヒゲ脱毛はゴリラクリニック 6回完了後追加1回100円 特徴,料金等徹底解説

2021年3月27日
静岡でメンズ脱毛 静岡中央クリニック 詳細解説 料金,アクセス,予約

2021年3月22日
【株式会社No.1】 大阪で個人事業主様のファクタリング事例(2)

2021年3月21日
【株式会社No.1】 大阪で個人事業主様のファクタリング事例

2021年3月20日
【株式会社No.1】 大阪のファクタリング事例(運送業編)

2021年3月19日
資金調達はK2ソリューションズ 特徴や会社詳細を徹底解説

2021年3月18日
資金調達はウィットのファクタリング 特徴や申込方法の徹底解説

2021年3月17日
福岡で資金調達ならファクタリング福岡 特徴や申込方法の解説

2021年3月16日
資金調達はMI Vision 売掛金を現金化 特徴や申込方法の徹底解説

2021年3月15日
ファクタリングの「えんナビ」で資金調達 特徴や申込方法を解説

2021年3月13日
資金調達はトップ・マネジメント 全国対応 特徴や申込方法の解説

2021年3月12日
広告業界限定の資金調達 ペイブリッジ 個人事業主OK 特徴等解説

2021年3月11日
九州・広島で資金調達 西日本ファクター 特徴・申込方法の解説

2021年3月10日
資金調達は(いーばんく) 特徴・現金化の流れ・申込方法の解説

2021年3月9日
資金調達 けんせつくん 建設業界専門ファクタリングサービス紹介

2021年3月8日
大阪・福岡で資金調達はトラストゲートウェイ 利用条件や手数料

2021年3月7日
【株式会社No.1】 大阪のファクタリング事例(建設業編)

2021年3月5日
【株式会社No.1】 大阪のファクタリング事例(印刷業編)

2021年3月4日
FPのチカラで保険見直,保険無料相談 特徴や企業を徹底解説

2021年3月3日
【株式会社No.1】 大阪のファクタリング事例(人材派遣業編)

美容・健康・ダイエット
おすすめの記事